二ムにささげる手紙

「二ム」とは韓国語で「あなた」の敬称です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

響hyang新作、続々登場!

201204_title_image_MG_7682 のコピー

響の新作が続々登場です!
響hyangアートクラフトショップ(hyang.shop-pro.jp)にて母の日の贈り物をイメージした作品を、
韓国雑貨の専門店g.カロスキルジャパン(http://blog.garosugil.com/)さんにてg.カロスキルx響hyangコラボレーション作品が紹介されています。
春のお供に!と軽やかな色を使用して制作しました。
上記のwebサイトにてお楽しみ下さい。
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/04/25(水) 06:36:19|
  2. 響hyang
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響hyangのポートフォリオが展示されています。

お久しぶりのブログ更新です。
ぽかぽかして春が来たかと思ったら、またまた寒さが舞い戻りました。
寒いソウルにて、撮影しました。

20120303_2577192.jpg
©KIM insook

昨年から響hyangという名で韓国伝統生地を使ったアートクラフト作品を制作していますが、響hyang全般の写真撮影も自ら手がけています。
今回は作品ポートフォリオを作成するため撮影しました。

モデルは縫製を担当しているチ・ヨンウンさんの娘・ソヨンちゃん。
自分の作った作品を自分で撮るという、とっても贅沢な撮影でした。

3月からこれまでの作品をまとめた響hyangのポートフォリオが京都の素夢子古茶家さんで作品と共に展示されています。
お近くに寄られた際は、是非お立ち寄り下さい。


*素夢子古茶家*

住所:京都市中京区烏丸三条西入 
電話:075-253-1595
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日
ホームページ:http://somushi.com/
  1. 2012/03/14(水) 22:44:01|
  2. 響hyang
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012.02.04~02.06 響hyang東京展のお知らせです!

今年の頭からソウルから京都、そして最後を締めくくる響hyang東京展のお知らせです!
今回もDMも撮影を金仁淑グラフィックデザインを森美弥子が担当し、お気に入りの作品に仕上がりました。
201202exhibition_Tokyo.jpgphoto: KIM insook, desin: Mori Miyako

●○響hyang東京展○●
*日時:2012年2月4日(土)~2月6日(月) 11:00~19:30
*場所:Rental Space Queue de chaton
(レンタルスペース クゥーデシャトン)
*住所:〒 168-0064 東京都杉並区永福3-35-9 ヤマグチビル1F
(井の頭線西永福駅南出口から徒歩0分。交番の斜め向え)    
*URL :http://queue.xrea.jp/
*展覧会詳細:http://blog.hyangcraft.com/

●○響hyang(ヒャン)とは?●○
響hyangは“韓服(ハンボク)”生地を使ったアートクラフト作品を制作するプロジェクトです。
写真映像作家・金仁淑、日韓翻訳家・安現美、グラフィックデザイナー・森美弥子、韓国伝統工芸作家・アンビョンイム、チヨンウンの5人で2009年から活動を開始しました。
“間(between)”というコンセプトのもと、在日・日本・韓国それぞれの国、職業、年代が持つ感性を融和した作品を発表しています。韓国伝統工芸の芸術性にデザインプロダクトの実用性を加えた作品は、細部までこだわり何段階もの試作を経て完成された、ハンドメイドの1点ものです。
HP: hyangcraft.com
  1. 2012/01/31(火) 04:06:44|
  2. 響hyang
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都、素夢子古茶家に行ってきました!

最低気温-10℃の極寒ソウルから関空に降り立ちました。
只今の大阪はソウルの11月頃の気温ぐらいです。
ソウルの完全防備でやってきたため、空港を出るなり「あったかい!」と上着を脱いだほどでした。
2月4日~6日の3日間、西永福にて行われる響hyang東京展のため、3日から東京入りします。

今日は京都の素夢子古茶家さんに行ってきました。
IMG_3291-700pix
1月4日から響hyangのブローチとスッカラモッコリ作品を展示して頂いていますが、今日から更に点数を増やして展示がスタートしました。

詳しいレポートは響hyangのブログでお楽しみ下さい。→http://blog.hyangcraft.com/

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/31(火) 03:47:37|
  2. 響hyang
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

響hyangソウル展へのご来場ありがとうございました!

韓国はもちろん、日本、オーストラリア、フランス、などなど今回もたくさんの国からたくさんの方にご来場いただきました。
レポートは響hyangのブログでお楽しみ下さい。→http://blog.hyangcraft.com/
hyang_Seoul
exhibition_View.jpg
いつも、まわりの皆さんに支えられながら、やりたかった事を一つずつ実現できているように思います。
人福が多い(インポギ マンタ)。
以前ブログにも書きましたが、私にはいつも支えて応援してくださる、ありがたい人たちがいます。
作品を一生懸命作ることが、応援してくれるみなさんに答えることだと信じています。
今年も素敵な作品がたくさん生まれますように!

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/18(水) 00:30:54|
  2. 響hyang
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。