二ムにささげる手紙

「二ム」とは韓国語で「あなた」の敬称です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おじいちゃん

090807ojiichan_kiminsook.jpg

母方の祖父と大の仲良しである。
私は在日コリアンと日本人のハーフなので、祖父は生粋の日本人。
母方でのみ、私は日本名で過ごし、祖父を『おじいちゃん』と呼んでいる。

おじいちゃんも父方の祖父と同じく、写真好き、ハイカラ、目利きである。
おじいちゃんの家にはカワイイ!欲しい!と思うものであふれている。

母の結婚を反対していたおじいちゃんとの出逢いは祖母のお葬式の日なので、幼い頃の記憶はない。
しかし、その後二人で海外旅行、展覧会、骨董市など、いろんな所によく出かける仲良し爺&孫娘となる。

私が制作をはじめてからは、個展を見に来てくれたり、作品を見せるとおじいちゃんなりの見解で必ずアドバイスをくれた。
そのおじいちゃんが『サイエソ in between』の写真を見て「写真うまくなったなぁ」と特に何も言わなくなった。

『サイエソ in between』で貫禄ある在日のお年寄りを撮影させて頂きながら、
ずっとおじいちゃんも撮影してみたかったが、今日やっと願いが叶った。

35℃の真夏日。
おじいちゃんの部屋にて。

健康志向により部屋にクーラーが無いが、今日は風通しがよくて助かった。
レトロな年代物の扇風機も撮影を助けてくれた。

着物と洋服で約3時間におよぶ撮影。
おじいちゃん、ありがとう&おつかれさまでした!

最近、高齢のため元気がなかったが、カメラを前に85歳の貫禄を見せてくれた。
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/08/07(金) 23:23:30|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。