二ムにささげる手紙

「二ム」とは韓国語で「あなた」の敬称です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012.02.04~02.06 響hyang東京展のお知らせです!

今年の頭からソウルから京都、そして最後を締めくくる響hyang東京展のお知らせです!
今回もDMも撮影を金仁淑グラフィックデザインを森美弥子が担当し、お気に入りの作品に仕上がりました。
201202exhibition_Tokyo.jpgphoto: KIM insook, desin: Mori Miyako

●○響hyang東京展○●
*日時:2012年2月4日(土)~2月6日(月) 11:00~19:30
*場所:Rental Space Queue de chaton
(レンタルスペース クゥーデシャトン)
*住所:〒 168-0064 東京都杉並区永福3-35-9 ヤマグチビル1F
(井の頭線西永福駅南出口から徒歩0分。交番の斜め向え)    
*URL :http://queue.xrea.jp/
*展覧会詳細:http://blog.hyangcraft.com/

●○響hyang(ヒャン)とは?●○
響hyangは“韓服(ハンボク)”生地を使ったアートクラフト作品を制作するプロジェクトです。
写真映像作家・金仁淑、日韓翻訳家・安現美、グラフィックデザイナー・森美弥子、韓国伝統工芸作家・アンビョンイム、チヨンウンの5人で2009年から活動を開始しました。
“間(between)”というコンセプトのもと、在日・日本・韓国それぞれの国、職業、年代が持つ感性を融和した作品を発表しています。韓国伝統工芸の芸術性にデザインプロダクトの実用性を加えた作品は、細部までこだわり何段階もの試作を経て完成された、ハンドメイドの1点ものです。
HP: hyangcraft.com
スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 04:06:44|
  2. 響hyang
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。