FC2ブログ

二ムにささげる手紙

「二ム」とは韓国語で「あなた」の敬称です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

杉本博司展<歴史の歴史>@国立国際美術館

          090603杉本博司

ビジュアルアーツ時代の同期と一緒に大阪の国立国際美術館で開催中の展覧会に行ってきた。
杉本さんの海のシリーズを生で見るのが初めてで楽しみにしていたが、ご本人のコレクションと新作まで一緒に見ることができた。

杉本さんの作品概念と文化財(コレクションの品々)の持つ歴史的な意味が合わさり、作品の深さが増長されていてた。さすがである。
ディスプレイを見て勉強になることが多く、じっくり見ているとあっという間に2時間が経っていた・・・。

当たり前の事だが『人が立ち止まり一つ一つを感じながら見てくれる作品』を作っていたいと思う。
スルーされる作品は悲しすぎる。
ディスプレイは作品概念を表現するために最適だったかが重要であるが、
今回の展覧会はアートを知らない人にもわかりやすく、時に圧倒され、一つ一つ立ち止まり考えさせるように構成されていると思う。

会期は7日(日)までなので、まだ見ていない方は是非!

スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/06/03(水) 22:52:16|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<HP更新!&韓国へ戻ります。 | ホーム | 再会は続く・・・>>

コメント

私も21美に観にいきました。
どうしたらこんなにも集められるのだろうか…なんて思いながら観てました。いやらしいいですね…
会場によって作品の印象が随分と違うと聞いたので、場所を変えてみてもおもしろそうだなと思いました。
  1. 2009/06/04(木) 17:57:12 |
  2. URL |
  3. asako #4ARdecsc
  4. [ 編集 ]

asakoさん。
すごいコレクションでしたね。
コレクションに作品が負けてなくて調和されてるのがすごかったです。
コレクションと作品を並列させる個展は初めてでした!
21美はどんな感じだったんでしょう。
気になります。
  1. 2009/06/04(木) 23:16:07 |
  2. URL |
  3. KIM insook #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://insook.blog46.fc2.com/tb.php/30-72062846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。