FC2ブログ

二ムにささげる手紙

「二ム」とは韓国語で「あなた」の敬称です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

06/14 ムーダン寺『青龍寺』2

090614シャーマン01

090614シャーマン02

090614シャーマン04

090614シャーマン05

090613シャーマン09

090614シャーマン03

   090614シャーマン06

   090614シャーマン07

090614シャーマン08


14日。いよいよクッ(お払い)が始まった。
この日は、ずっと体の調子が悪くてどの病院で検査を受けても異常なしと診断された26歳の女性がクッを依頼した。
彼女が雇っていた部下が交通事故で亡くなり、その霊が彼女から離れないらしく霊を無事あの世へ送るための儀式が始まる。

金蘭将軍は12人の神霊を自分の神としており、もう一人男性のムーダンを呼んで順番に神霊と更新する。神霊や子孫の霊に変わるたびに衣装を変えた。

依頼者の過去が神霊によりすべて赤裸々と語られる。
子供を下ろした事実、行方不明の母親の居場所、刑務所にいた父、父の借金で苦労した彼女の人生・・・
依頼主に話を聞いたところ、ムーダン金蘭将軍にはそういう詳しい話は話していなかったという。

間あいだに私とディレクターにもお告げがあった。
二人ともいい事しか言われなかったが、依頼主はコテンパンに言われていた。

一人儀式が終わると、一休みしてまた始まる。
朝から夜の8時まで、長時間にわたってクッが行われた。

クッをみに村から観衆も集まってくる。
観衆も巻き込んでの大パフォーマンスが行われるのである。

とびいりの観客がムーダンに相談を持ちかけたり。
また、ムーダンが急に観衆に喝を入れたりもする。

金蘭将軍は、クライマックスのチャットゥッ(刀に乗る将軍霊のお払い)の将軍霊が降りてきた時が一番占いが当たるらしい。この日も所見の飛び入り客の夫婦がダンスホールでであったこと、そこにまだご主人が通っていること、そしてその入場料が3000ウォンであることなど、みんなを驚かす当たり具合。

刀にのるチャトゥッは将軍霊が降りてくる人のみが行えるお払いで、かなり鍛錬されていないと怪我をして死ぬ人もいるらしい。
前日ご主人が研いでいる刀も触らせてもらったが、あの刀に乗って平気な金蘭将軍の将軍モードは鬼気迫るものだった。

将軍の神霊モードの金蘭将軍が上る階段には米がしかれている。
クッが終わったあと、依頼主と見に来た観衆にお供えを分けて持たしてくれるのだが、
このお米は神霊が触れたとてもありがたいお米だからと、私にも一つ持たせてくれた。
ソウルに戻り、今日からそのお米を頂いている。

写真の楽師がご主人のぺクさん。
サギ師のようなエセムーダンが多い中、彼女に出会った彼は彼女の真剣な努力と能力を実際に目の当たりにしており、彼女の側に居れること自体がありがたい事だと話す。
みんなに細かい気配りを欠かさない人だった。
彼の笛により金蘭将軍のモードは更に高まっていく。

スポンサーサイト
  1. 2009/06/26(金) 21:28:35|
  2. 二ムにささげる手紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<『スッカラ』8月号にインタビュー掲載!06/21発売 | ホーム | 06/13 ムーダン寺『青龍寺』1>>

コメント

刀にのるなんて真実味ありますね…

駆けているこどもが微笑ましいですね♪
  1. 2009/06/28(日) 00:10:46 |
  2. URL |
  3. g0ki #-
  4. [ 編集 ]

gokiさん<

そうなんです!
刀に乗るまではただのパフォーマンスっぽいんですけど。
ムーダンは韓国の芸術の始まりだという説もあるほどで、歌・知識・書・などなど全てを兼ね備えた人です。(エセムーダンもたくさんいますが)

駆けてる子供は金蘭将軍の娘さんと近所の子供さんです。
娘のミンジュちゃんもムーダンになりたいらしい。
彼女は既に霊も見えています!
  1. 2009/06/28(日) 09:42:49 |
  2. URL |
  3. kiminsook #-
  4. [ 編集 ]

韓国のお寺、日本と全然雰囲気違いますねー
色合いが鮮やか!
クッ すごいスピリチュアルパワーですね。。。
文からも厳かな空気が伝わってきます~
  1. 2009/06/29(月) 19:43:06 |
  2. URL |
  3. りっち #xl2p6gWo
  4. [ 編集 ]

コメント

りっちさん、

韓国のお寺は鮮やかな色合いです。
ここはシャーマンのお寺なので万物の神が描かれたりおかれていて、更に華やかでした。

お寺はもうちょっと落ち着いた感じですよ~。
日本よりは全然派手です。
  1. 2009/06/29(月) 22:33:49 |
  2. URL |
  3. kiminsook #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://insook.blog46.fc2.com/tb.php/39-aa4e724f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。