FC2ブログ

二ムにささげる手紙

「二ム」とは韓国語で「あなた」の敬称です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人人人!

091009人人人

最近、秋らしい日々が続いている。
ソウルに戻り、あっという間に9月が過ぎた。

人人人!
写真は夕方ラッシュ時、地下鉄の乗り換え通路にて。
通路で10分ほど並んで待ち、やっとたどり着いたホーム。
人口1000万人を超える大都市ソウルを肌で感じる。

久々に腰を据えてソウルにいたということもあり、毎日毎日人に会い続けた1ヶ月。
9月は人と会う月と決めた。
数年ぶりに会う友人、展覧会を通じて出会った人々、たくさんのエネルギーを頂く。

友人キョンファ、和田画廊の和田さん、アーティスト高山登さん、宮崎県美の和田さん、弘益エリアのカフェで展覧会を開いたブージルちゃんご一行さま、書家のasakoさん、私の作品sweet hoursによく登場するヒサユサファミリーなどなど日本からのお客様も続々と来韓した。

韓国にいると外国人にたくさん出会う。
ここ数年の間に外国人作家の展覧会やアーティスト・イン・レジデンスが増えたこともあり、外国人作家が多数滞在している。
釜山市立美術館art in Busan : Inter-city展にも東アジアの作家が20人ほどが集い、オープニングパーティーを行った。

韓国アートシーンで最近人気の国はドイツである。
数日前にもドイツ人アーティスト数人と出会った。
ドイツは現在、韓国人美術留学NO.1の国。
学費が安く学生でもアーティスト活動がやりやすいこともあり、私のまわりにもドイツ留学生や希望者が多い。

大学院の同期であるホン・チャンジェもドイツ人アーティスト、エルガー・エッサー(Elger Esser)の元へ留学し、今回2年半ぶりに帰国した。
エルガー先生と学生を連れて、韓国でプロジェクトを行うためにやってきたのだ。

そういう場では勿論のこと、英語が行き交う。
他文化の人と人をつなぐためのツールである英語。
韓国語を話せば話すほど、頭から離れていった英語である。
今回は韓国語を英語やドイツ語に訳してもらい何とかコミュニケーションを取れた始末...

自分の言葉で話したいという欲望がムクムクと湧いてくる。
もっともっとつながりたい。
韓国語の後回しにしてきた英語だが、今度こそまじめに挑戦しようと意気込んでる。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/02(金) 09:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マイペースが一番! | ホーム | 釜山市立美術館に出品中です。>>

コメント

なんじゃこりゃ!

すし詰めやな~



  1. 2009/10/09(金) 09:47:43 |
  2. URL |
  3. シメサバ嫌い #7DkCe2HY
  4. [ 編集 ]

シメサバ嫌い

そうなんです!
このまま進まないかもと怖くなるほど止まっていました。
これが毎日なんて...
やっぱりソウルは人多いです。
  1. 2009/10/09(金) 11:46:39 |
  2. URL |
  3. KIM insook #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://insook.blog46.fc2.com/tb.php/61-9bf43833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。