FC2ブログ

二ムにささげる手紙

「二ム」とは韓国語で「あなた」の敬称です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親友ジェグァンを紹介します。

親友ヤン・ジェグァン(HP→www.roadapt.com / www.ar11.com)の個展&ワークショップ&オープニングが17日土曜日に開かれた。
場所は4月に一緒に展示したオルタナティブスペース・Geonhi。

ヤン・ジェグァンは最も親しい作家のうちの一人であり、親友であり、一生つきあいたいと思う大切な人だ。

彼はいつも小学生レベルのくだらない、サブいギャグばかり話し、周りの人に失笑される。
そのため「あれと仁淑がなぜ友達でいられるの?」と聞かれることもしばしばであるが、
どんなにくだらなくても心の底からヤン・ジェグァンという作家を信頼している。

091017ジェグァン1

091017ジェグァン2
今回オープンした展覧会は東大門を舞台に生きる青少年と一緒に東大門を歩き回って写真んを撮ったプロジェクトを発表する展覧会。
彼が昨年作った作品<青少年シリーズ>と共に子供達の写真が並んだ。

彼が時々話す言葉にひどく感動する。
「自分は芸術家だから、芸術で社会になにか奉仕できればいいと思ってるんだ」
そう考えている彼は自分の作品以外にも公共美術プロジェクトを熱心に手がけている。

自分のために作品を作り、自分のキャリアと名誉のためだけに動くアーティストは五万といる。
我が我がとなりがちのちっぽけな自分は、その言葉にいつも目を覚まされる。

彼は自分を後回しにして、人のために動ける人だ。
彼の作品からあふれる独特な感性はもちろんだが、
アーティストとして自分が社会に何を還元できるかまで考えている器の大きさと可能性を感じるのである。

ジェグァンおめでと!!!
私も負けずにがんばるからね~!!!


スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/10/21(水) 10:13:40|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<釜山へ! | ホーム | 見放題にハマる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://insook.blog46.fc2.com/tb.php/66-ed4b9b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。