FC2ブログ

二ムにささげる手紙

「二ム」とは韓国語で「あなた」の敬称です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SAIESEO: between Bred and Instant Noodle, Atelier am Eck(ドイツ), 3 - 14 July 2014

Karte Korea 8-1

ドイツのデュッセルドルフ市が運営するAtelier am Eckというギャラリーにて展覧会を開催します。Atelier am Eckはデュッセルドルフ市がアーティストインレジデンスプログラムに招いた作家の作品を発表するスペースです。5月から7月の間、国立現代美術館のゴヤンアートスタジオから国際交換作家としてデュッセルドルフ市のスタジオに滞在しています。
現在森美術館の<ゴー・ビトウィーンズ:こどもを通して見る世界>展にて発表中の<SAIESEO:はざまから>シリーズより写真作品とビデオ作品、インスタントラーメンを使ってヨーロッパの中のアジア人を表す新作のオブジェを発表します。
オープニングの日に来館した方々とインスタントラーメンを使ったパフォーマンスを行います。


  1. 2014/06/28(土) 06:01:14|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

@森美術館に出品します。May 31 - August 31 2014

20140730_MoriArtMuseum_01.jpg
installation view - www.kiminsook.com

Go-Betweens: The World Seen through Children
ゴー・ビトウィーンズ:子供を通してみる世界

Exhibition Period: May 31 - August 31 2014
Venue: Mori Art Museum (53F Ropponngi Hills Mori Tower)
Curated by: Araki Natsumi (Curator, Mori Art Museum)
Exhibition Touring Schedule:
Nagoya City Museum: November 8 - December 23 2014
Okinawa Prefectural Museum & Art Museum: January 16 - March 15 2015
The Museum of Art, Kochi: April 5 - June 7 2015
Web: www.mori.art.museum

Talk Session: KIM insook, KIKUCHI Tomoko(Artist), Natsum Araki(Curator)
The Present and Future of Children Who Live in the Midst of a Changing World
変化する世界の只中に生きる子どもたちの今と未来「はざまを生きる子どもたち」
변하는 세상에서 사는 아이들의 현재와 미래 "사이를 사는 아이들"
Date & Time: June 1 2014, 14:00-16:30
北京を拠点にジャーナリスティックな視点を取り入れた作品を発表している菊地智子氏が、出品作品《迷境》の少女を手掛かりに、目覚ましい発展を遂げる中国社会における若者の現状を語ります。在日コリアン3世として現在日韓を行き来しながら人々の多様性と普遍性をテーマに作品制作を続ける金仁淑(キム・インスク)氏が、自身も"はざま"に立つ一個人として在日コリアンのアイデンティティにせまります。
  1. 2014/05/31(土) 23:07:25|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Five Views from Korea, Noorderlicht Photogallery (オランダ), 8 Feb - 20 Apr 2014

今年、スタートの展覧会のお知らせです。
オランダのNoorderlicht Photogalleryにて韓国アーティスト5人を紹介する展覧会に参加します。<
go-betweens, Mehee>, から、写真作品32点とスライドショー、机のインスタレーションを使った始めての構成で展示します。お近くに行かれた方は是非お立ち寄り下さい!

20140208_Noorderlicht Photogallery

*source - www.noorderlicht.com

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/02/06(木) 10:44:39|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SOCIAL ART, テジョン市立美術館(韓国), 6 Dec 2013 - 16 Feb 2014

20131206_대전시립미술관_view

sweet hours から光州市立美術館の河正雄コレクションにコレクションされた作品から、写真作品12点とフォトスライドショー11点が展示されています。
韓国アーティスト63人、すべて写真作品の展覧会です。


20131206_대전시립미술관

SOCIAL ART

Artists: 63 Korean artists

Curator: KIM Jungi

Location: Daejeon Museum of Art

Date: 6 Dec 2013 - 16 Feb 2014

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/06(金) 21:32:59|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Monthly Magazine PHOTO+ (韓国), Dec 2013

韓国の写真雑誌・PHOTO+にソウルのCanonplex Galleryにて開催中の個展『Retelling Tales of the Cherry Blossoms』が紹介されました。(P.60-63 Monologue)

20131126_photoplus_en_monologue.jpg

記事はwww.kiminsook.comに掲載しました。→Click!

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/01(日) 17:43:53|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

International web magazine "Lens Culture"に作品が紹介されました。

Lens Culture Contemporary Photography magazine Lens Culture.com
20131120_Lensculture_dancing.jpg

Five Views of the Korean Peninsula

Five photographers presented by SONG Sujong

Artists: BACK Seungwoo, KAN Jaegu, KIM insook, NOH Suntag en Xuezhe Shen

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/20(水) 14:10:18|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kyunghyang新聞(韓国)に紹介されました!

韓国ソウルに位置するCanonplex galleryで開催された個展会場でKyonghyang新聞文化部のト・ジェギ部長がインタビューして下さいました。
作品の概念などを湾曲せずにありのまま伝えてくださるとても丁寧な文章でした。

20131016_경향신문_560pix

*Source - kyunghyang.com

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/16(水) 17:16:35|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。